人気ブログランキング |
<< 食育 散歩にて >>

素朴な味を

c0087481_23335840.jpg


今日は旦那様が、結婚式出席の為、実家に帰り、
ベビちゃんと二人。

雨も降って、晩御飯の準備もないから、
スコーンを久しぶりに作った。

私の作るスコーンは、とても素朴な優しいヤツです。
カフェ時代によく作ったスコーン。

小麦粉にバターを指でボロボロ擦りながらなじませる。
指って覚えてるもんで、びっくりした。

丸く型を抜く。
なんてかわいいんだろうと、
感心、感心。

焼けた姿も、頬ずりしたくなるような可愛さ。
でも焼けた側から、ひとつぱっくん。

あー、素朴。
おいしー、おいしー!!


お菓子作りをすると、蘇える記憶がある。

小学生の頃は、おばあちゃん、おじいちゃんと同居してて、
学校から帰ると、
畑から3時の休憩に帰ってきてるじいちゃん、ばあちゃんがいつもいた。

ばあちゃんが
蒸しパンやホットケーキにお団子をよく作ってくれた。

餅を火鉢で焼いたり、
小豆を煮てたり、
お味噌を作ったり、
甘酒作ったり、
おばあちゃんの作るものは
いつも素朴で優しい味だった。


おじいちゃんは、大分前に亡くなった。
おばあちゃんはこの2月に亡くなった。

とても悲しかったけど、
温かい味をたくさん教えてくれたことを
とてもありがたく想い感謝している。

放任主義で育ったけど、
おばあちゃんによってしっかり食育された。

母もとても素材にこだわる。

私も掃除はおろそかでも、ベビちゃんの食べる物には必死なのです。

お菓子を作るときに、粉を混ぜたりする時に、
いつもおばあちゃんと昔の台所の風景を思い出します。

こんな風に優しい記憶を、うちのベビちゃんにも、
与えてあげたいなー。
by matirda_mi | 2008-04-18 23:33 | ハッピー出来事
<< 食育 散歩にて >>