カヤバ珈琲

c0087481_2336224.jpg

c0087481_23362229.jpg

c0087481_23362234.jpg

c0087481_2336229.jpg

c0087481_23362244.jpg

この前のお休み、家族3人でチャリでおでかけしました。

僕はママチャリの後ろね。
もう、18キロ越えて、そろそろ電動でないとキツイんやけど。

その日は、前から気になっていたカヤバ珈琲に行き、ランチしました。

もう外観から全力で好き!!

僕は、店先でAセットにしようかなーと、もう一人前です。

でも、案外、東京にしてはリーズナブルでした。

ササミのクリームカレーを私はオーダー。

美味しかったです。

なんか店内の至る所に、心くすぐられ、満足ド120%でした。
その後、上野公園内の重要文化財の建築物内でのパイプオルガンコンサートに行ってきました。

ごめんなさい、心地よくて寝てしました。

あー、でも、気持ち良かった。

つづき
[PR]
# by matirda_mi | 2012-06-17 23:36

ご無沙汰でした。

入院して、桜が咲いて、季節も変わって、

これも更新しなくちゃと思いながら、今日になっちゃいました。

たくさんの方が心配してくれて、お心遣いをいただきました。

なんですが、実は4月半ばになる頃、赤ちゃんは天国に帰りました。


赤ちゃんは、亡くなったけど、多くのことを教えてくれました。

私には、大切な家族がいること、亡くなった赤ちゃんも、ずーと私の弟2子だから

心の中にいます。


子供という存在が、当たり前に授かるものでないこと

うちの子の成長も、当たり前でなくて感謝すべきもの。

入院中、お世話になった先生や助産師さんに助けられ、ここまできたことは


人は本当に、一人で生きていけないなと、体と心で感じました。


こうして家族で、元の生活に戻りました。

家族の絆も深まったと思います。

お店にも、皆、会いにきてくれて、本当にありがたいです。

皆に支えられてるし、私もどうにか何かの形で、皆様のお役に立てれることが

あると嬉しく思います。


そんな大きなことでなくても

小さなことでいいと思います。

妊婦さんも赤ちゃんも、不思議と目を伏せたくなるようなことはなく

お店に来た赤ちゃんも、逆に抱かせてもらって元気をもらってます。

私たちの赤ちゃんも、一生懸命、会いにきてくれたと思うので、

その現実を受け止めたいと思ってます。

なので、私のことは皆様、心配しないでくださいね。

それからこれからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by matirda_mi | 2012-06-05 16:46 | FEEL

母来ました

c0087481_2025259.jpg

今日、実家から母が来てくれました。


方向音痴は、私がしっかり受け継いだものなので、その苦労も理解できるんだけど、


待つ身になれば、ほんとーこまるんですーーー。

保育園に送って帰ってきたら

携帯の万歩計が7キロにもなってて、
1時間半もかかっちゃたり。

子供の足で15分の距離です。

弁護するなら下町で、細道で迷路みたいではあるんだけどね。

そんな母が来るに当たって、カクヤスにてビール1ケース、娘は病院からネットでオーダーしました。


ガソリンがないとねー。

母にとっても知らない町で、右も左も分からず、これが楽しみなはずなのです。

病院に地元のお菓子を持ってきてくれました。

観音寺饅頭と、ねぼけ堂のお煎餅。

ねぼけ堂て、小さいときから、最高のネーミングだと思ってます。

100点。
[PR]
# by matirda_mi | 2012-04-10 20:25

外泊

c0087481_1736299.jpg

うちの僕もパパの実家から帰ってきて、新学期を迎えました。


パパも連休の土日に、お家に1泊2日で帰りました。


安静の身なので、ソファーの上でトドのようにいるだけで、

何もできないんだけど


やっぱり改めて、家がいいなーー。

家族が揃うのもいいなーと思いました。


当たり前だったんだけどねー。

病院食が淡白なので、


パパが買ってきてくれたステーキを焼いて食べ、おやつはケーキを食べて、


やっぱり食いに走りました。


僕と久しぶりに寝ました。

小さい頃から一緒だったから、大きくなったのを、改めて実感。


でも抱っこしてると、何とも暖かい気持ちになります。

日常が幸せと感じることも、幸せの1つかな。

次の日、病院の前の公園で僕とパパが遊ぶのを見て、病院に戻りました。


桜が今年も見れてよかったよーー。
[PR]
# by matirda_mi | 2012-04-09 17:36

3週間経過

今日は、お外が荒れていて、新幹線もストップだって!

中にいるとそこまで分からないけど、こんな日はお腹が張りやすいのです。

助産師さんが、足浴を薦めてくれて、病院でやりました。

アロマオイルも何種類か持参してるので、グレープフルーツを入れて足浴。
冷えもお腹の張る原因らしいので、ぬるま湯に15分ほど。

毎日、シャワーはつかえるけれど、浸かる行為に飢えていたので、気持ちよかったー。

助産師さんは、毎日、お昼と夜、担当が変わるんだけど、何人もいます。

皆、特徴が違うんだけど、向こうも、患者に対してそう思うんだろうなー。

今日、足浴してくれた子は、この4月で2年目になる子です。

普段もなんかちょっと悲しそうというか、元気はないかんじなのです。


今日、話をしたら


何故かこの1年、大変だったーと話してくれて、
悲しいと涙が出るんですねー。泣いてばかりでしたー。

色んな患者さんを見てきたし。


多分、22,3才です。自分の奔放で楽しかった22.3才思い出して

この年で、命向き合う仕事をしていて、
悩みながら、頑張ってるんだなーと思うと、素直に感心しちゃいます。

私の担当助産師さんは、3年目になるそうです。
すっかり安定した仕事ぶりで、

この足浴をしてくれた助産師さんも1年後には、経験から自信がきっと

できてくるんだろうなーと、心の中で思いました。


若い頃は、ネガティブな言葉を聞くと、そんなこと言う暇があったら、

がんばれよーと思ったりしたけど、


自分も必死でそういう言葉を口にしないように、聞かないようにしてたと
思います。



この年になったら、弱音を吐きながら、頑張ってる姿に、感心したりして

不思議なものです。

私がお店で見る色んなお客さんは、買い物意欲や好奇心から

お店に来てくれるんだから基本、元気と思います。


病院で切羽詰まってきた人は、いい人でも、困った人になることも

あるだろうし、

そんな人のお世話を22.3の子がするわけです。


ここは産婦人科でお産だけの人が、入院してるわけじゃないので。


尊敬するし、応援したいと思います。


明日も足浴しよーかな★
[PR]
# by matirda_mi | 2012-04-03 17:50 | 日記

ビール!!

美味しいビールが飲みたいなー。
[PR]
# by matirda_mi | 2012-03-28 10:17 | 日記

大部屋の中の基地

今日は雨でどんより。

お外に出ないし、洗濯もしないけど、
窓から見えるのは、青空がいいなー。

お腹が雨だと張りやすいのよねー。

さて私の病室も色々、設備が整いまして、

この空間、小さいときの基地を

思いだします。

近所の草ぼうぼうの空き地が団地になって、色んなタイプの

お家が立ち始めて

骨組みの時から、日曜なんかは見に行って、

なんかワクワクしてました。


2つ上のはるちゃんと、3年生の私は


あるお家にくっついてる裏の扉を開けるもと、一畳くらいの

スペースを見つけました。

中から鍵もできて、納戸のために作られたスペースだったんだけど



こで買ってきたお菓子を食べたり、りぼんの付録を置いていったり


私物が増えていったのです





まだまだ団地にも人が入ってなくて、もちろんそこのお家にも。


その内緒の空間が、とても魅力的で、はるちゃんとお菓子食べて

それで帰るだけ。

ある日、お家にいると、

ちゃんとしたおじさんが、私を訪ねてき



そろそろあそこに人が入居するから片付けてと、やってきました。


自転車の運転免許書をそこに忘れていて、名前を調べて来たそうです。


家の人もいなくて、

すみません。

といって、はるちゃんと急いで片付けに行きました。


怒った様子もなく、大した物は置いてなかったのに、

わざわざおっちゃんが来てくれたのです。

今の時代だと、きっと大騒ぎだろうね。

病室の大きさや閉鎖感、おやつの引き出し、雑誌、



昔の基地を思いだします。


でも、私はもう1つ、今、お店という基地を持っていて

あそこに皆が遊びに来てくれるのが、


本当に好きなんです。

好きなもの並べてね。

昔から、小さいお気に入り空間がお好みのようです。
[PR]
# by matirda_mi | 2012-03-24 13:33 | 日記

もう古い方

入院生活、月曜日になると早いもので2週間。

その間に、一人退院

一人入院してすぐ退院

一人入院して今もいます。

もう一人、入院して今もいます。

一人入院、2日後退院。

私は今のお部屋、6人部屋で3番目に古いほうに入ります。

入院してくる人が、カーテン越しに戸惑ってる様子や、不安な様子もよく分かって

私もそうだったのーと、お局的に見てます。


朝、名前を呼ばれて
消毒に行くんだけど、そのとき同じお部屋の、1番古い人とお話します。


気さくな方で、

3日したら慣れて、切迫だから、帰ると動いちゃうし、ご飯も上げ下げしてくれるし♪

入院費だけがねー。

とお話してくれて、

私も長期戦は大部屋に限りますよねー。て感じで。

これから1番古くなる日もくるかもしれませーん。

ノルウェーの森も読んだし、

DVDは気になってたもん、見れるし
(下妻物語、夜中観てたら面白くて、笑いこらえるの大変でした)

お見舞いも、皆様来てくれるし

パパもよく動いてくれて
なんとかやってます。なんとか?かな?


今はお風呂は毎日OK

トイレも歩いていけます。

点滴はなくて、お薬処方です。

さてこの先、いつまでこの生活、続くのかしら?
[PR]
# by matirda_mi | 2012-03-23 14:01 | 日記

僕としばしお別れ

今日から、旦那さんの実家に僕が行きました。

2週間、お世話になります。

昨日、病院に来て、大泣きして、私も泣く泣くさよならをしたわけです。

こんなことは、彼が生まれて初めてで。

良くも悪くも、東京での生活は、僕とべったりなのです。

だんだん、聞き分けもできるお年頃で、僕なりに我慢してくれてることは、十分承知で。

その上での決断です。

抱っこしても、最近、縦長になったなー感じる今日この頃。

私も寂しいけど

助けてもらえる環境に、今は、感謝して

これが、今後、彼の成長に繋がることを願ってます。

可愛い子には
、旅をさせろというのは、親になって思うけど、結構、難しいことなんだねー。

この機会を借りて、旅してきてもらいます★
[PR]
# by matirda_mi | 2012-03-22 13:49 | 日記

退屈さん

私が嫌いな言葉

退屈
お金がない


退屈は後に回して


お金がない と言ってる人でお金があるかないかはべつとして、

楽しそうな人を見たことがないんです。

もっとお金がない人もいるかもしれないけど、お金がないと言わない人もいると思う。

いつも口に出してると、

なにかとお付き合いに、最低限なお金はいるわけで


誘えなくなってしまいます。


自分とって、誰からも誘われたり、お付き合いがなくなるって、こんなに寂しいことはありません。

私もない時は、ない。

行ける範囲の場所を提案したり、


公園に行ったり、

お金のかからない提案をします。

でも最初から、お金がないといつも言ってる人は、何かと誘いづらいもので、

言えば言うほど、不幸になりそうな言葉に思えて仕方ないのです。

これは私が思うことであって、一般的な解釈と、ずれてるかもしれません。


後、退屈。暇。


退屈でも、部屋が汚ければ掃除があるし、

これが最後の手段というか、
日頃、後回しにしちゃうことなので、時間ができたら掃除になるのが自然な流れでもある。

暇に私は慣れてないのです。

今は、本も読めるしDVDも見れるし、

暇はつぶせても

そーかー刺激が足りないことに今、気付きました。

なるほどー、私は日常にまだまだ刺激を求めているんですね。

今日は、暇の中で発見がありました。


自分を見つめるのは、こういう時間も必要なんだということで、立ち止まることも苦手ということ、端から客観的に見たらすぐわかることが、本人は気づいてないんだから、面白いものです。
[PR]
# by matirda_mi | 2012-03-18 13:39