<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

母来ました

c0087481_2025259.jpg

今日、実家から母が来てくれました。


方向音痴は、私がしっかり受け継いだものなので、その苦労も理解できるんだけど、


待つ身になれば、ほんとーこまるんですーーー。

保育園に送って帰ってきたら

携帯の万歩計が7キロにもなってて、
1時間半もかかっちゃたり。

子供の足で15分の距離です。

弁護するなら下町で、細道で迷路みたいではあるんだけどね。

そんな母が来るに当たって、カクヤスにてビール1ケース、娘は病院からネットでオーダーしました。


ガソリンがないとねー。

母にとっても知らない町で、右も左も分からず、これが楽しみなはずなのです。

病院に地元のお菓子を持ってきてくれました。

観音寺饅頭と、ねぼけ堂のお煎餅。

ねぼけ堂て、小さいときから、最高のネーミングだと思ってます。

100点。
[PR]
by matirda_mi | 2012-04-10 20:25

外泊

c0087481_1736299.jpg

うちの僕もパパの実家から帰ってきて、新学期を迎えました。


パパも連休の土日に、お家に1泊2日で帰りました。


安静の身なので、ソファーの上でトドのようにいるだけで、

何もできないんだけど


やっぱり改めて、家がいいなーー。

家族が揃うのもいいなーと思いました。


当たり前だったんだけどねー。

病院食が淡白なので、


パパが買ってきてくれたステーキを焼いて食べ、おやつはケーキを食べて、


やっぱり食いに走りました。


僕と久しぶりに寝ました。

小さい頃から一緒だったから、大きくなったのを、改めて実感。


でも抱っこしてると、何とも暖かい気持ちになります。

日常が幸せと感じることも、幸せの1つかな。

次の日、病院の前の公園で僕とパパが遊ぶのを見て、病院に戻りました。


桜が今年も見れてよかったよーー。
[PR]
by matirda_mi | 2012-04-09 17:36

3週間経過

今日は、お外が荒れていて、新幹線もストップだって!

中にいるとそこまで分からないけど、こんな日はお腹が張りやすいのです。

助産師さんが、足浴を薦めてくれて、病院でやりました。

アロマオイルも何種類か持参してるので、グレープフルーツを入れて足浴。
冷えもお腹の張る原因らしいので、ぬるま湯に15分ほど。

毎日、シャワーはつかえるけれど、浸かる行為に飢えていたので、気持ちよかったー。

助産師さんは、毎日、お昼と夜、担当が変わるんだけど、何人もいます。

皆、特徴が違うんだけど、向こうも、患者に対してそう思うんだろうなー。

今日、足浴してくれた子は、この4月で2年目になる子です。

普段もなんかちょっと悲しそうというか、元気はないかんじなのです。


今日、話をしたら


何故かこの1年、大変だったーと話してくれて、
悲しいと涙が出るんですねー。泣いてばかりでしたー。

色んな患者さんを見てきたし。


多分、22,3才です。自分の奔放で楽しかった22.3才思い出して

この年で、命向き合う仕事をしていて、
悩みながら、頑張ってるんだなーと思うと、素直に感心しちゃいます。

私の担当助産師さんは、3年目になるそうです。
すっかり安定した仕事ぶりで、

この足浴をしてくれた助産師さんも1年後には、経験から自信がきっと

できてくるんだろうなーと、心の中で思いました。


若い頃は、ネガティブな言葉を聞くと、そんなこと言う暇があったら、

がんばれよーと思ったりしたけど、


自分も必死でそういう言葉を口にしないように、聞かないようにしてたと
思います。



この年になったら、弱音を吐きながら、頑張ってる姿に、感心したりして

不思議なものです。

私がお店で見る色んなお客さんは、買い物意欲や好奇心から

お店に来てくれるんだから基本、元気と思います。


病院で切羽詰まってきた人は、いい人でも、困った人になることも

あるだろうし、

そんな人のお世話を22.3の子がするわけです。


ここは産婦人科でお産だけの人が、入院してるわけじゃないので。


尊敬するし、応援したいと思います。


明日も足浴しよーかな★
[PR]
by matirda_mi | 2012-04-03 17:50 | 日記