<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ビール!!

美味しいビールが飲みたいなー。
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-28 10:17 | 日記

大部屋の中の基地

今日は雨でどんより。

お外に出ないし、洗濯もしないけど、
窓から見えるのは、青空がいいなー。

お腹が雨だと張りやすいのよねー。

さて私の病室も色々、設備が整いまして、

この空間、小さいときの基地を

思いだします。

近所の草ぼうぼうの空き地が団地になって、色んなタイプの

お家が立ち始めて

骨組みの時から、日曜なんかは見に行って、

なんかワクワクしてました。


2つ上のはるちゃんと、3年生の私は


あるお家にくっついてる裏の扉を開けるもと、一畳くらいの

スペースを見つけました。

中から鍵もできて、納戸のために作られたスペースだったんだけど



こで買ってきたお菓子を食べたり、りぼんの付録を置いていったり


私物が増えていったのです





まだまだ団地にも人が入ってなくて、もちろんそこのお家にも。


その内緒の空間が、とても魅力的で、はるちゃんとお菓子食べて

それで帰るだけ。

ある日、お家にいると、

ちゃんとしたおじさんが、私を訪ねてき



そろそろあそこに人が入居するから片付けてと、やってきました。


自転車の運転免許書をそこに忘れていて、名前を調べて来たそうです。


家の人もいなくて、

すみません。

といって、はるちゃんと急いで片付けに行きました。


怒った様子もなく、大した物は置いてなかったのに、

わざわざおっちゃんが来てくれたのです。

今の時代だと、きっと大騒ぎだろうね。

病室の大きさや閉鎖感、おやつの引き出し、雑誌、



昔の基地を思いだします。


でも、私はもう1つ、今、お店という基地を持っていて

あそこに皆が遊びに来てくれるのが、


本当に好きなんです。

好きなもの並べてね。

昔から、小さいお気に入り空間がお好みのようです。
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-24 13:33 | 日記

もう古い方

入院生活、月曜日になると早いもので2週間。

その間に、一人退院

一人入院してすぐ退院

一人入院して今もいます。

もう一人、入院して今もいます。

一人入院、2日後退院。

私は今のお部屋、6人部屋で3番目に古いほうに入ります。

入院してくる人が、カーテン越しに戸惑ってる様子や、不安な様子もよく分かって

私もそうだったのーと、お局的に見てます。


朝、名前を呼ばれて
消毒に行くんだけど、そのとき同じお部屋の、1番古い人とお話します。


気さくな方で、

3日したら慣れて、切迫だから、帰ると動いちゃうし、ご飯も上げ下げしてくれるし♪

入院費だけがねー。

とお話してくれて、

私も長期戦は大部屋に限りますよねー。て感じで。

これから1番古くなる日もくるかもしれませーん。

ノルウェーの森も読んだし、

DVDは気になってたもん、見れるし
(下妻物語、夜中観てたら面白くて、笑いこらえるの大変でした)

お見舞いも、皆様来てくれるし

パパもよく動いてくれて
なんとかやってます。なんとか?かな?


今はお風呂は毎日OK

トイレも歩いていけます。

点滴はなくて、お薬処方です。

さてこの先、いつまでこの生活、続くのかしら?
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-23 14:01 | 日記

僕としばしお別れ

今日から、旦那さんの実家に僕が行きました。

2週間、お世話になります。

昨日、病院に来て、大泣きして、私も泣く泣くさよならをしたわけです。

こんなことは、彼が生まれて初めてで。

良くも悪くも、東京での生活は、僕とべったりなのです。

だんだん、聞き分けもできるお年頃で、僕なりに我慢してくれてることは、十分承知で。

その上での決断です。

抱っこしても、最近、縦長になったなー感じる今日この頃。

私も寂しいけど

助けてもらえる環境に、今は、感謝して

これが、今後、彼の成長に繋がることを願ってます。

可愛い子には
、旅をさせろというのは、親になって思うけど、結構、難しいことなんだねー。

この機会を借りて、旅してきてもらいます★
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-22 13:49 | 日記

退屈さん

私が嫌いな言葉

退屈
お金がない


退屈は後に回して


お金がない と言ってる人でお金があるかないかはべつとして、

楽しそうな人を見たことがないんです。

もっとお金がない人もいるかもしれないけど、お金がないと言わない人もいると思う。

いつも口に出してると、

なにかとお付き合いに、最低限なお金はいるわけで


誘えなくなってしまいます。


自分とって、誰からも誘われたり、お付き合いがなくなるって、こんなに寂しいことはありません。

私もない時は、ない。

行ける範囲の場所を提案したり、


公園に行ったり、

お金のかからない提案をします。

でも最初から、お金がないといつも言ってる人は、何かと誘いづらいもので、

言えば言うほど、不幸になりそうな言葉に思えて仕方ないのです。

これは私が思うことであって、一般的な解釈と、ずれてるかもしれません。


後、退屈。暇。


退屈でも、部屋が汚ければ掃除があるし、

これが最後の手段というか、
日頃、後回しにしちゃうことなので、時間ができたら掃除になるのが自然な流れでもある。

暇に私は慣れてないのです。

今は、本も読めるしDVDも見れるし、

暇はつぶせても

そーかー刺激が足りないことに今、気付きました。

なるほどー、私は日常にまだまだ刺激を求めているんですね。

今日は、暇の中で発見がありました。


自分を見つめるのは、こういう時間も必要なんだということで、立ち止まることも苦手ということ、端から客観的に見たらすぐわかることが、本人は気づいてないんだから、面白いものです。
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-18 13:39

只今、入院中

お店のブログを見てくれてる人は、ご存知と思いますが、今、切迫早産で月曜日から入院生活を
しています。

日ごろ、動き回ってる私には、安静第一しかなくベッドで、一日を過ごすと思うだけで、
入院はどうにか避けられないかと思ったけど、無理でした。

お客さんやお友達でこの病院に入院経験のある人から、いろんな情報を入手しました。

まずは、子供の面会について。
20歳未満、病室にはお断りみたいなので、場所を変えれば会えると情報を得たときは
一安心。

それから、お部屋について。

個室はベッド差額代が25000円!!ありえない!!
前に僕を生んだ病院なんて、発生しなかったんだけどなー。
2人、3人、4人、5人、6人(大部屋)
大部屋は差額0円。

2人でも部屋が狭いので、圧迫感があるので、一緒とのこと。
大部屋からスタート決定!!

旦那さんときつかったら、少しずつ上げていこうということになりました。

次は、大部屋の情報収集。

冷蔵庫ーなし。談話室にコインロッカーのようになってて、使えるとのこと。
〔入院してわかったけど、一日100円、けちくさー!!〕
コンセントはあるけど、ポットなし。

テレビはカード。〔これもけちくさー!!〕

ご飯は、期待できないということで

当面の生活雑貨とおやつ類をネットで注文。

ジュースや、ふりかけや、揃えました。

Tーfalもアマゾンで購入。

入院後の生活は

トイレは車椅子
シャワーは一週間に4回

後は安静に。

パパがDVDプレイヤーを貸してくれて、本もあるし、そんなに退屈してません。

日ごろ、経験しない生活で、

看護婦さんの仕事振りに感心してしまう毎日です。
トイレもナースコールで呼ばないと行けないんだけど
いやな顔せず、連れて行ってくれるし

笑顔だし、夜勤でもそれは変わらない。

それから、家族も協力的で、

子供も我慢していい子にしてくれて、それが親としては不憫です。

パパは、休みの日は、病院と家を往復してくれて、必要なものを持ってきてくれたり
洗濯物を持ってきてくれたり

妊婦用のデカパンだって、持って帰ってもらうんだから、羞恥心などどこへやら・・・・

お友達も、僕のお迎えを協力してくれたり、

義理の妹も見に来てくれたり

今後は、パパのお母さんと、うちの母にも大分、面倒を見てもらうことになりそうです。

誰か芸能人が入院して、いい経験になったと言ってたけど

もちろん元気に越したことはないけど

改めて、一人では生きて行けないし

この恩は、いつか返さねば!!

37歳にして、初体験。経験は貴重ですね。

だって今まで、色んな国で、色んな場所で寝たから

ここでも寝れるし、枕の高さや、ベッドの硬さ、カーテン一枚で仕切られた空間。

結構、普通に過ごせてます。

まだまだこれから。ボチボチいきまーす。
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-16 14:16 | 日記

-結婚記念日

c0087481_17302579.jpg


結婚6周年を迎えました。多分、あってると思う。

本当の記念日の日は、パパは出張でいないので、

行く前日にケーキだけ買って、皆で食べました。

家族て、日常過ぎて、

毎年、忘れて過ごしてます。


特別、ご馳走を作ることもなく、

でも改めて今年は、少し振り返ってみました。

この前、ラジオを聞いてたら、

仕事についてのインタビューで

90%以上の人が生活の為に働いてるんじゃないんですかー?私もそうだし。


みたいなことを若者が言っていて

それに賛同するような意見がとても多いのにびっくりしました。

私は若い頃はがむしゃらに仕事をしていたと思う。

その為に、できなかったこともあるかもしれないけど

そのお陰でたくさんの経験ができて

パパと出会って

その延長上に今がある。

仕事と家事、育児の両立ができてるわけではないけど

ギスギスして、けんかをすることもない。

部屋が汚くなっても、特に怒られることもない。

当たり前の今は、とても大切で感謝するべきことなんだと、改めて思います。

保育園に6時過ぎまでいてくれる子供に

家事がおろそかになっても、文句を言わないでいてくれる旦那さんに

子供が風邪引いたら休むアバウトな店に来てくれるお客さんに

ありがとうです。

そして、自分と家族の健康に感謝です。
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-05 17:30 | ハッピー出来事

-鬼子母神の手作り市

c0087481_17292513.jpg

c0087481_1729259.jpg

c0087481_17292643.jpg


2月の第3日曜日に、鬼子母神の手作り市に行ってきました。
この日は、僕はインフルンザ前の風邪の病み上がり。

外出したくなって、都電でお出かけ。

マックに寄ったら、何か時間がおしてるーー!!

焦って、行ったけど結局30分しか見れなくて。

でもーーー

陶器もジャムもクッキーも手作りのガラス製品、縫いぐるみ、バッグ、

本当に手作りできる物がオールジャンルで、しかもかなりのクオリティーの高さで揃ってます。

もう大興奮です。

子供が、たこ焼き買えだの、シャボン玉買えだの、かくれんぼしたがったりと大変だったけど、

うまくかわしながら、気になるお店をチェック。

それでもタイムリミットがやってきて


この日ゲットできたのは、
埼玉から来ていた陶芸家さんのマグカップ2客です。

何回か通って、通る度にカップと目があっちゃって。

帰りに僕に

ママ、今日はあんまり買わなかったねー。どうして?


と聞かれてしまい....

こん小さな子でも、私の浪費癖を理解してることにびっくりしてしまいました。

こんなに楽しい市だったなんて!!

今月も、必ず行くよー!!

作家さんの服装や髪型も、見物な感じです。
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-05 17:29 | おでかけ

-沖縄旅行

お久しぶりです。
沖縄旅行に2月頭に行って、帰ってきて子供がインフルエンザ、その次、私がインフルエンザで
2月は大変な月になってしまいました。


子供が体調を崩すと、やっぱりもらってしまいますねー。
参りました。

2月6日から3泊4日で沖縄旅行に行ってきました。
父が今年、70歳になるので現地で合流して、両親と私と子供と、4人で旅行の予定。

両親は高松発着で、私と僕は羽田発着。パパは出張。

この時期、泳げないけど、とりあえず春の陽気が味わえればという気持ちで行きました。

予約していたレンタカーで、ちゅら海水族館に行って、途中、ガイドブックで気になっていた

ハコニワさんというカフェの看板を見つけて、行ったらお休み。

手前で、僕が立ちションしてます。

お休みですごく残念だったけど、アプローチがお花いっぱいでとても素敵でした。

晴れた気持ちいい日なんか、ここでお茶したら、かなりリラックスできそうと思いながら、

水族館に行きました。

水族館は、この為だけに沖縄に来たと言っても、全然、惜しくない素晴らしいものでしたよ。

市場に行ったり、ブルーシールのアイスを何回も食べたり、

ホテルのお風呂に入ったり

まったりしてきました。

南国ムードまではまだ味わえる季節じゃなかったので、

また真夏に行ってみたいです。

もう1つ行った国際通り近くの青空カフェ。

お庭でやってるお外の小さなカフェ。

雨がポツポツしてたんだけど、やっぱり雨天お休みで...

皆、ゆっくりしているなーと言うのが、正直な感想です。

でも人は、これでいいんだと、なんか思える場所なので、好きです。沖縄。


c0087481_17274570.jpg

c0087481_17274561.jpg

c0087481_17274670.jpg

c0087481_17274664.jpg

c0087481_17274640.jpg

[PR]
by matirda_mi | 2012-03-05 17:27 | 旅行