<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

黒魔術?

c0087481_23213760.jpg

うちの近くの理髪店の窓です。

な、なんで?

ドラえもんとのび太は、分かるけどジャイアン浮いてるし、何故このシチュエーションを選んだのか謎です。
[PR]
by matirda_mi | 2009-05-26 23:21

チャリ散歩

c0087481_0184777.jpg

c0087481_0184781.jpg

この前、自転車でブラっと僕と1時間半ほど散歩しました。

日暮里の繊維街に行って、布を見て、布を切ってもらう為に待ってる人をみて、

無理や~、抱っこして、布を持つんわ~

断念しました。

ベビーカー駄目やし、安いぶん色んなとこで強気・・・

気を取り直して、西日暮里にあるブーランジェリーイアナック やったかな?に行ってみました。

パンパーティーでママ友からいただいたパンが美味しくて(かなり前) やっと訪ねてみました。

ナッツたっぷりの、これこれ!うまい分!

いや~でも値段可愛くない~。

せっかくだから、その美味い分と、オリーブのパンを買いました。

メゾンカイザーに勤めていて独立されたというこのお店、雑誌でもよく見るだけあって、本当に美味しい。

翌朝、パパに2センチ位のスライスを焼いて上げました。

ごめんね、美味しくて一人でほぼ食べてしまいました。

しばらくハマりそうです。
[PR]
by matirda_mi | 2009-05-25 00:18

我が家の画伯

c0087481_235311.jpg

c0087481_235358.jpg

c0087481_235474.jpg

c0087481_235424.jpg


うちの僕1歳8ヶ月が描きました。
なんて嘘ですぅ~~~。

パパが描きました。

僕に
「わん、わん、わん、わん。」
とせがまれて描いたのが一番上。

しかも耳も目も口もない。

1匹?描くともう1匹描いてと言われて
出来上がったは画用紙いっぱいの謎の動物。

僕に「何?」
問いかけると「わんわん。」て答えるじゃないですか!!

何回か描くうちに少し進歩したウサギ?

パパに「パパが描いたウサギをブログに載せよ~。」て言ったら
「ウサギ?ワンワンやで。」と言われた。

こんなに耳が上に向いて長いのに?

でもなんかこのワンワン可愛い?
[PR]
by matirda_mi | 2009-05-20 23:05 | ハッピー出来事

長野旅行 3

c0087481_085552.jpg

c0087481_085568.jpg

c0087481_085594.jpg

c0087481_085545.jpg


2日目、じいちゃんと話をして、お昼ご飯をいただいて、
従姉妹に教えてもらった

桃の花が綺麗に咲いている渓に向かいました。 
もっと桃がたくさんあったけど、携帯カメラでは無理やった・・・・。



菜の花公園にも足を運びました。


やっぱり自分は田舎の子で田舎が好きなんだと実感しました。

志賀高原に泊まり、温泉に入ってゆっくり。

次の日は、軽井沢のアウトレットでお買い物して帰るという

贅沢ツアーでした。

またドコデモドアで、アウトレット行きたいよ~~。
やっぱりあれも買っといたらよかったよー。

ちなみにアディダスのジャージ上下と、ジョギング用の汗の吸収性のあるインナーを買いました。

めちゃ走る気満々やったけど、実際、まだ1回も走ってないよーーー。

アウトレットの宿命かいの。


いやいや、自分の怠慢さやな~~。
[PR]
by matirda_mi | 2009-05-15 00:08 | 旅行

長野旅行 2 再会

日にちが経ってしまったけど、その2 です。

おじさんの家に泊まった私たち。


初日、着いて色々よばれながら6年ぶりに会う8才下の従姉妹と話をしても、おじさん、おばさんとも話しても、昨日会って話したように自然なんです。

深い話もしてないし、たまにしか会わないのに、どうしてあんなに居心地がいいんだろう。

じいちゃんとは2日目の朝に話をしました。

百姓で戦争経験者の94才のじいちゃんは最近、ベッドで寝たきり。

ちょっと座ったりは、できます。

声が聞き取りにくいけど、頭もしっかり、耳も達者、夜は晩酌、医者にいけば悪いとこはないと言われるらしいです。

昔話をしてくれ、私の子守りをしたとか、名前をつけたとか。

パパに

私のことをよろしくお願いします。

と頭を下げて、じいちゃんがお願いしていました。

高台に住むじいちゃんは昔から、変わり者でお山の大将と呼ばれてました。

私が知る限り頭を下げている姿は見たことないです。

アルバムには父親の小さい時の写真があり、横に産まれたばかりのおじさんが座ってました。


戦地で初めて届いた写真。と言ってました。

何回も死にかけたけど、だけど生きた。

もう十分だ。と言って笑いました。

私は、何か目頭が熱くなり涙が出ちゃいました。 6年ぶりに会うじいちゃんは、痩せてたけど大分まるくなっていて、離れて暮らしているのに私のことを大切に思ってくれてることが十分過ぎるほど伝わってきたのです。

じいちゃんの人生もすさまじかったんだろうと想像できます。

私のことを大切に思ってくれるのは、父を大切に思っているからだということも分かりました。

私の子供の子供はまだ想像がつかないけど、その子どもが幸せじゃないと、親は辛いもの。

環境や資源など、こういう時に、大切にしないとと痛切に感じます。
従姉妹とも、うちの僕は血が繋がってるし、今現在一番の最古のルートはおじいちゃん。
パパの方にもたくさんのルートがあって、うちには僕が、おじさんにも初孫ができ、どんどん繋がっていくものの歴史と今が感じられました。

おじさんが、よくしてくれるのも、父と昔、苦労を分けたから。

おばさん(父親の妹)も朝に15分だけと仕事前に寄ってくれて

もう絆てすごいな~。

父との関係が全てです。

こんな絆のある家族になれたらいいな~と思いました。
[PR]
by matirda_mi | 2009-05-11 01:29

長野旅行 1

4月下旬に2泊3日で長野に行ってきました。

6年ぶりの長野です。じいちゃんが元気なうちにチビを見せてあげたいと思って。

初日は新幹線で上田まで行きました。
上田駅から歩いて、目的地1 ルヴァンのパン屋さんに向かいました。

島根のお友達にも紹介され、雑誌でも度々、出てくるこのお店にどうしても
行きたかったんです。

でも、な、なんと臨時休業でした。  

え~~~。ガラス越しに中を覗いてみましたが

誰もいないよね~~。ショック・・・・・。

その通りにあるうちの蕎麦屋の先生のお店にお邪魔しました。

手打ち百芸 おお西。

c0087481_23145665.jpg


先生のお店では、山菜天ぷら、鴨せいろ、挽きぐるみを2枚、頼みました。
僕も一人前です。

食べるのに必死で写真を撮り忘れ。

c0087481_23145629.jpg

その後、レンタカーを借りて海野に向かいます。

長野が古里の私ですが、こんな古い町並みが残っている場所があるなんて
知りませんでした。
c0087481_23145640.jpg


とても情緒があり、小川がさらさら流れ
地元の小学生がランドセルをしょって帰宅する姿から
静かにこの地に住む人の生活が想像されました。

僕もなんだかご機嫌。

その後、別所温泉のおじさんの蕎麦屋を訪ねます。

おじさんの蕎麦屋さんも、子民家をリフォームして中庭が見える素敵な蕎麦屋です。
www.geocities.jp/onishi_besho/index2.htm

先生のお店とおじさんのお店のホームページです。

夕方にその日、泊まらせてもらうおじさん宅に車で移動します。


続きはまた今度。
[PR]
by matirda_mi | 2009-05-04 23:14 | 旅行

僕と私の今日この頃


うちの子も、もう1歳8ヶ月になります。
最近はこんな物を食べています。

朝はパンとヨーグルト、フルーツ、粉ミルクです。

写真は昼か夜のメニューです。

色々、作っても残したり、投げたり遊んだりするけど
すくすく育っています。

c0087481_213616100.jpg


味噌汁 紫芋とひじきの煮物 納豆 16雑穀米ご飯
c0087481_21361755.jpg


味噌汁 芋 トマト 卵と豆腐の炒め物 ご飯
c0087481_21361712.jpg


豆腐ハンバーグ ササミとおくらのサラダ カボチャのスープ 16雑穀米ご飯
c0087481_21361787.jpg


納豆 豆腐ステーキ トマト マグロソテー 味噌汁 16雑穀米ごはん
c0087481_21361767.jpg


味噌汁 おくらとササミとトマトのサラダ 冷やし中華+卵 納豆 ご飯

最近できることは

滑り台を一人で滑れるようになった。


言ってることが理解できるようになった。

こんにちは。ありがとう。ごめんなさい。声をかけるとお辞儀する。

公園までの道を覚えた。(近いけど)



ここ1,2ヶ月で様子が大分、変わったな~。

言葉も増えてきてある日いきなり、昨日言わなかったことを言い出すのでびっくりする。

私もそれなりにママ1歳8ヶ月になったと思う今日この頃。

家事、プライベート、育児、家族との時間 のミックスがやっと
自然になってきたような気がする。

一緒に公園に行き、クローバーの上に座ったりしてお茶を飲んでいたら
小学校の頃、四葉を一生懸命探していたことを、ふと思い出したりして

そういう時、忘れていた気持ちが蘇えって、とても嬉しくなる。

昔、父親がお盆に古里に帰って、朝からカブトムシを取りに行ってたのもこういう感覚だったんだろうか?

自分も童心に返れることがたまにある。

子育てに自信とか満々に持てる人は存在するんやろうか?

私はママにやっと慣れてきて

まだまだ僕に勉強させられたり

こういう時はどうしたらいいんやろうとか


お友達ママの叱り方を見て、ああするんだーとか感心したり

そんなんばっかりです。

明日は僕と何しようかな~~?








[PR]
by matirda_mi | 2009-05-03 21:36 | 子育てのこと