カテゴリ:日記( 33 )

おもうこと

年が開け、1月も過ぎ、もう2月に突入しました。

年賀状を皆様からいただき、ブログを見ていると連絡を受け、ほったらかしてた事に気付きました。

パスワードも忘れてて、焦った焦った。
2月に入ったけど、皆様はいかがお過ごしですが?

私は、今年は39歳で過ごす訳ですが、30代のけじめをつけたいような気がしてます。

20代、がむしゃらに働き、仕事以外の大切な事を、置き去りにしたような感じもします。

30代、子育てからの、仕事と家事、育児のバランスを模索したような気がします。
仕事は、20代の自分の恩恵を受ける形で、新しい出会い、コミュニティーが築け
かけがえのないものを与えてくれました。

30代は、私にとってどんなものだったのかな〜〜。
1年で答えを出そうとは思わないけれど、何か40代に向けて指標が見つかればと思ってます。

子供も春から小学生。

色んな事が楽しみです。

大切な物がどんどん変わってくる。

10代の訳の分からぬプライド
20代の暴走しすぎの仕事への執着
30代の家族

仕事はずっと、続いていたけど、

売りたいもの、お客さんとの関係も、求めるものが変わってきた。

今の流行りにこだわりたかった20代のお店作りから
30代、近所の皆様の憩いの場所になりたいと感じ、お手軽に買えて、満足感を
感じれる空間や接客がしたいと思い

今日この頃はですね〜〜〜

フェアトレードをもっと強化したいと思ってます。
微力でも、流通がフェアトレードになることは、意味があると思う。

実際、お値段のいいものもあるけど、少し、買いやすい大量生産の物から
手仕事の暖かみや、素材の持つ風合いの良さなど、
手間暇かけた愛情がこもったお茶やコーヒー、チョコレートの美味しさも皆さんに
紹介していきたいと思います。

発信を少しこういう方向で30代最後の年、やれたらいいなー。
同じような感覚を持ってる人と、もっと会いたいし、もっと一緒に何かしたいと。

もっともっと、日々、楽しい事や、目標に向けて歩けるような気がしてます。

大量生産の消費と、毎日、何となく過ごす、時間に追われてる一日の過ごし方も
何か似てる気がしてきました。

物選びをもっと、楽しむ事も大切。
食材1つ選ぶにも、安さを基準にするのでなく
美味しく食べるイメージをもったり、食べる人の顔を想像したり、大切に食べようという意識
だったり、

それを楽しめたら、毎日、今よりもっと楽しくなりそう。

久しぶりのアップは、長文でしたが、次回もパスワード忘れないうちにアップします。

今年は、どんどん興味のある事を、素直に取り入れて行こうと思ってます。
どうぞ皆様、よろしくです。
[PR]
by matirda_mi | 2014-02-03 15:01 | 日記

ほくろ

先日、お腹のほくろから、膿みが出た。

今度は皮膚ガンかーって、夜、ネットでかなり検索して、ブルーになり

もし余命1年だったら、5年だったら、10年だったらって考えてみた。

ちょうど子供が、横で寝ていて、このコが成人するまでは、せめて...

朝いちで、皮膚科に向かい、診察してもらったら、ほくろです。大丈夫と言われて

一安心。

私の想像は、どこまでも行ってしまったけど、実際、いつまで生きれるかなんて、分からないもんね。

全力で、行こう!! GOGO !!

なんてやってたら、すぐ息が切れてしまうお年頃。

でも、結果を急いだり、形にする事を急いで、過程を楽しめてなかったような気がする

これまでの人生。

ゆっくりでいいから、過程を何ごとも楽しめたら、素敵だなと思った。

焦ってます。常に、急いでます。私。

今年はゆっくり行きたいです。そして、もう3月が終わろうとしていて、

待った無し。

でも、丁寧にやって行こうと思います。

ほくろさん、色々、心配かけてくれてありがとう。
[PR]
by matirda_mi | 2013-03-25 17:50 | 日記

亀の目

最近、亀の目が三原色以外の色が見えてることを、テレビで知りました。

前々から、犬は白黒で、見えてると知ったときから、実は本当は、この世界も人間が見えてる世界より

もっと色があるかもしれないと、

疑問に思ってました。

やっぱり、そうなんや〜〜〜、

でも、正解とかあるのかなー?

もしかしたら、黄色は、本当は黄色じゃなかったりすることもあるのかな〜?

でも、その特別な色彩感覚を持った動物が亀だったなんて!!


亀は何の為に、そんな発達したんやろう?


謎やけど、

ここから、調べてく探究心は、私は持ってないのです。

誰か、情報があったらください。

で、一回、亀の目体験でサングラスとかかけたら、亀の目を体験出来るのとか

あったらええーな〜〜と思います。
[PR]
by matirda_mi | 2012-07-16 13:23 | 日記

3週間経過

今日は、お外が荒れていて、新幹線もストップだって!

中にいるとそこまで分からないけど、こんな日はお腹が張りやすいのです。

助産師さんが、足浴を薦めてくれて、病院でやりました。

アロマオイルも何種類か持参してるので、グレープフルーツを入れて足浴。
冷えもお腹の張る原因らしいので、ぬるま湯に15分ほど。

毎日、シャワーはつかえるけれど、浸かる行為に飢えていたので、気持ちよかったー。

助産師さんは、毎日、お昼と夜、担当が変わるんだけど、何人もいます。

皆、特徴が違うんだけど、向こうも、患者に対してそう思うんだろうなー。

今日、足浴してくれた子は、この4月で2年目になる子です。

普段もなんかちょっと悲しそうというか、元気はないかんじなのです。


今日、話をしたら


何故かこの1年、大変だったーと話してくれて、
悲しいと涙が出るんですねー。泣いてばかりでしたー。

色んな患者さんを見てきたし。


多分、22,3才です。自分の奔放で楽しかった22.3才思い出して

この年で、命向き合う仕事をしていて、
悩みながら、頑張ってるんだなーと思うと、素直に感心しちゃいます。

私の担当助産師さんは、3年目になるそうです。
すっかり安定した仕事ぶりで、

この足浴をしてくれた助産師さんも1年後には、経験から自信がきっと

できてくるんだろうなーと、心の中で思いました。


若い頃は、ネガティブな言葉を聞くと、そんなこと言う暇があったら、

がんばれよーと思ったりしたけど、


自分も必死でそういう言葉を口にしないように、聞かないようにしてたと
思います。



この年になったら、弱音を吐きながら、頑張ってる姿に、感心したりして

不思議なものです。

私がお店で見る色んなお客さんは、買い物意欲や好奇心から

お店に来てくれるんだから基本、元気と思います。


病院で切羽詰まってきた人は、いい人でも、困った人になることも

あるだろうし、

そんな人のお世話を22.3の子がするわけです。


ここは産婦人科でお産だけの人が、入院してるわけじゃないので。


尊敬するし、応援したいと思います。


明日も足浴しよーかな★
[PR]
by matirda_mi | 2012-04-03 17:50 | 日記

ビール!!

美味しいビールが飲みたいなー。
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-28 10:17 | 日記

大部屋の中の基地

今日は雨でどんより。

お外に出ないし、洗濯もしないけど、
窓から見えるのは、青空がいいなー。

お腹が雨だと張りやすいのよねー。

さて私の病室も色々、設備が整いまして、

この空間、小さいときの基地を

思いだします。

近所の草ぼうぼうの空き地が団地になって、色んなタイプの

お家が立ち始めて

骨組みの時から、日曜なんかは見に行って、

なんかワクワクしてました。


2つ上のはるちゃんと、3年生の私は


あるお家にくっついてる裏の扉を開けるもと、一畳くらいの

スペースを見つけました。

中から鍵もできて、納戸のために作られたスペースだったんだけど



こで買ってきたお菓子を食べたり、りぼんの付録を置いていったり


私物が増えていったのです





まだまだ団地にも人が入ってなくて、もちろんそこのお家にも。


その内緒の空間が、とても魅力的で、はるちゃんとお菓子食べて

それで帰るだけ。

ある日、お家にいると、

ちゃんとしたおじさんが、私を訪ねてき



そろそろあそこに人が入居するから片付けてと、やってきました。


自転車の運転免許書をそこに忘れていて、名前を調べて来たそうです。


家の人もいなくて、

すみません。

といって、はるちゃんと急いで片付けに行きました。


怒った様子もなく、大した物は置いてなかったのに、

わざわざおっちゃんが来てくれたのです。

今の時代だと、きっと大騒ぎだろうね。

病室の大きさや閉鎖感、おやつの引き出し、雑誌、



昔の基地を思いだします。


でも、私はもう1つ、今、お店という基地を持っていて

あそこに皆が遊びに来てくれるのが、


本当に好きなんです。

好きなもの並べてね。

昔から、小さいお気に入り空間がお好みのようです。
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-24 13:33 | 日記

もう古い方

入院生活、月曜日になると早いもので2週間。

その間に、一人退院

一人入院してすぐ退院

一人入院して今もいます。

もう一人、入院して今もいます。

一人入院、2日後退院。

私は今のお部屋、6人部屋で3番目に古いほうに入ります。

入院してくる人が、カーテン越しに戸惑ってる様子や、不安な様子もよく分かって

私もそうだったのーと、お局的に見てます。


朝、名前を呼ばれて
消毒に行くんだけど、そのとき同じお部屋の、1番古い人とお話します。


気さくな方で、

3日したら慣れて、切迫だから、帰ると動いちゃうし、ご飯も上げ下げしてくれるし♪

入院費だけがねー。

とお話してくれて、

私も長期戦は大部屋に限りますよねー。て感じで。

これから1番古くなる日もくるかもしれませーん。

ノルウェーの森も読んだし、

DVDは気になってたもん、見れるし
(下妻物語、夜中観てたら面白くて、笑いこらえるの大変でした)

お見舞いも、皆様来てくれるし

パパもよく動いてくれて
なんとかやってます。なんとか?かな?


今はお風呂は毎日OK

トイレも歩いていけます。

点滴はなくて、お薬処方です。

さてこの先、いつまでこの生活、続くのかしら?
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-23 14:01 | 日記

僕としばしお別れ

今日から、旦那さんの実家に僕が行きました。

2週間、お世話になります。

昨日、病院に来て、大泣きして、私も泣く泣くさよならをしたわけです。

こんなことは、彼が生まれて初めてで。

良くも悪くも、東京での生活は、僕とべったりなのです。

だんだん、聞き分けもできるお年頃で、僕なりに我慢してくれてることは、十分承知で。

その上での決断です。

抱っこしても、最近、縦長になったなー感じる今日この頃。

私も寂しいけど

助けてもらえる環境に、今は、感謝して

これが、今後、彼の成長に繋がることを願ってます。

可愛い子には
、旅をさせろというのは、親になって思うけど、結構、難しいことなんだねー。

この機会を借りて、旅してきてもらいます★
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-22 13:49 | 日記

只今、入院中

お店のブログを見てくれてる人は、ご存知と思いますが、今、切迫早産で月曜日から入院生活を
しています。

日ごろ、動き回ってる私には、安静第一しかなくベッドで、一日を過ごすと思うだけで、
入院はどうにか避けられないかと思ったけど、無理でした。

お客さんやお友達でこの病院に入院経験のある人から、いろんな情報を入手しました。

まずは、子供の面会について。
20歳未満、病室にはお断りみたいなので、場所を変えれば会えると情報を得たときは
一安心。

それから、お部屋について。

個室はベッド差額代が25000円!!ありえない!!
前に僕を生んだ病院なんて、発生しなかったんだけどなー。
2人、3人、4人、5人、6人(大部屋)
大部屋は差額0円。

2人でも部屋が狭いので、圧迫感があるので、一緒とのこと。
大部屋からスタート決定!!

旦那さんときつかったら、少しずつ上げていこうということになりました。

次は、大部屋の情報収集。

冷蔵庫ーなし。談話室にコインロッカーのようになってて、使えるとのこと。
〔入院してわかったけど、一日100円、けちくさー!!〕
コンセントはあるけど、ポットなし。

テレビはカード。〔これもけちくさー!!〕

ご飯は、期待できないということで

当面の生活雑貨とおやつ類をネットで注文。

ジュースや、ふりかけや、揃えました。

Tーfalもアマゾンで購入。

入院後の生活は

トイレは車椅子
シャワーは一週間に4回

後は安静に。

パパがDVDプレイヤーを貸してくれて、本もあるし、そんなに退屈してません。

日ごろ、経験しない生活で、

看護婦さんの仕事振りに感心してしまう毎日です。
トイレもナースコールで呼ばないと行けないんだけど
いやな顔せず、連れて行ってくれるし

笑顔だし、夜勤でもそれは変わらない。

それから、家族も協力的で、

子供も我慢していい子にしてくれて、それが親としては不憫です。

パパは、休みの日は、病院と家を往復してくれて、必要なものを持ってきてくれたり
洗濯物を持ってきてくれたり

妊婦用のデカパンだって、持って帰ってもらうんだから、羞恥心などどこへやら・・・・

お友達も、僕のお迎えを協力してくれたり、

義理の妹も見に来てくれたり

今後は、パパのお母さんと、うちの母にも大分、面倒を見てもらうことになりそうです。

誰か芸能人が入院して、いい経験になったと言ってたけど

もちろん元気に越したことはないけど

改めて、一人では生きて行けないし

この恩は、いつか返さねば!!

37歳にして、初体験。経験は貴重ですね。

だって今まで、色んな国で、色んな場所で寝たから

ここでも寝れるし、枕の高さや、ベッドの硬さ、カーテン一枚で仕切られた空間。

結構、普通に過ごせてます。

まだまだこれから。ボチボチいきまーす。
[PR]
by matirda_mi | 2012-03-16 14:16 | 日記

-年末年始

c0087481_152511100.jpg

c0087481_15251166.jpg

c0087481_15251112.jpg


年末は、パパはお仕事だったので、僕と二人で年越ししました。
例年、パパの実家で年末年始を過ごすんだけど、今年は、仕事で、東京で過ごす事に。

なんか独身の時の年越しの雰囲気に僕がいるみたいな感覚。

近くの大型スーパーで、お買い物して、年越しの準備を。

刺身の盛り合わせとか、みんなに混じって買いたいけど、あんなに一人で食べれんしなー。

大きいのに安い498円のピザ購入。

OKストアーのやつね、この辺の人は分かるでしょ!!

後、ドライマンゴーにキムチにポテチ。

昨日、お客さんにも薦めたんやけど、このトライアングルは最高よー!!

紅白を見ながら、だらだらこの三角をつまむんだけど、

キムチの後にドライマンゴーの甘いの行って、セミドライの食感からパリパリのポテチに
行って、キムチに戻るみたいな....


紅白をこんなにゆっくり見たのは何年ぶりやら。

年始は、パパが帰ってきたけど、疲れてたので

夕方前に僕と、初詣に出かけます。

お参りよりも、夜店が気になってる僕。

金魚すくいで、死にかけのでかい金魚を救って、ご満悦でした。


ん〜〜、なんでも大きいのが穫れたら嬉しいもんや。

次の日、旦那さんの実家に。

大晦日に刺身が食べれなかったので、お寿司の駅弁にしました。

在来線では、僕はこの有様で、ほかの乗車客の皆様、ご迷惑をおかけ致しました。


初夢は嵐とロラースケートで歌う夢でした。

光GENJIじゃなかったよ。
[PR]
by matirda_mi | 2012-01-10 15:25 | 日記